うるるのブログ

内容の統一性なんてなかった

遺書です。


ヒトは何故遺書を書くのでしょう。

 

 


僕は暇だから書きました。
でも就活やバイトや卒論に追われているので全然暇ではないかもしれません。

 

 


遺書っていうのは自分が思うに死ぬ前に書かれていることが結構重要なファクターになるんですよね!
つまり、今生きてる人、つまり私が遺書を書くのに大変相応しい人材であるということです。
みなさんもせっかく今生きてるんですから、生きてることに感謝をとか言う前に感謝してるなら生きてることが大前提の遺書を書きましょう。やっぱりね、行動が大事なんですよ。
コロナ禍の令和の遺書、なんかそれだけで響きが哀愁漂ってとても芸術的ですよね。

 

 


死ぬ直前に書くとか巷では言われていますが、長い歴史の中では50年も100年も大差ないですよ。
皆は最新版の遺書を求めて、死ぬ直前の僕との対話を楽しみたいのかもしれませんが、まぁ10年前だったりの若い僕でも遺書があって死語の僕に接触が出来るだけでも喜んで欲しいものです。多分死ぬ頃と比べたらピッチピチです。みんな若い子好きでしょ。熟女とかイケオジが好きな人は僕の顔にお焼香でも降りかけといてください。

 

 


何を書くかは多分自由なんだよね。

今まで好きだったものの話でもしようか。

幼稚園くらいの頃はおジャ魔女どれみプリキュア、たまごっちなんかにハマってたかな。


小学校に入って、友達が出来なかったわけでも虐められていたわけでもないけど、なんとなく空白に1人で居る時間が少しでもあるのが嫌で若干不登校ぽくなったけど親に学校まで連れてかれたから学校には毎日通ってたよ。高学年になったらそのちょっとたまたま一人の時間に読書することを覚えたからあんまり苦痛じゃなくなったけど。
小学校の頃はハンゲームにお世話になったかな。プチハンゲーム、クイズチャンネル、チョコットランド、ココ魔女、トイプラネット、色々あったけどここら辺は特にハマったと言えると思う。あとはDSだと一番はとんがりボウシと魔法の365日シリーズが好きだった。他にもポケモンはこの頃から厳選とかしてたよ。初めて遊んだソフトがスタフィーだからそれも印象に残ってるかも。DSソフトは挙げればきりがないほどやってたし、遊戯王とかポケモンカードとかのアナログカードゲーム、有名どこだとオセロや将棋を始めとする古典ボードゲーム・カードゲームを覚えたのもこのくらい。


中学生に入って音ゲーにハマる人って多いと思います。私も太鼓の達人にハマりました。Fly away主題歌のアニメっていつ出るんですか?中学生になってPSO2とか艦これとかサドンアタックとかハンゲ以外のPCゲーにも色々手を出し始めました。受験?今に比べたら全然辛く無かったし、今よりも自傷も思想も穏やかでしたね。


高校はパズドラ、モンスト、白猫、黒猫、Deemo、ミリオンアーサー、FGO、モン娘はーれむ、HearthStone、戦艦少女、とにかくスマホゲーム全盛期時代でしたね!受験は辛いというよりもうよくわかんなくなっちゃった。高校受験の時と違って、自分の学力に近いレベルの家から近い学校に行けばいいわけじゃなかったし。だからまぁ適当に決めました。まぁ学科さえ決めちゃえば1択に絞り込めるくらいだったから、適当に決めたのは学科を、ですね!
あーでも高校時代から精神科には通っていて、高校時代から不登校で、まぁ今に比べたら大した悩みなんて無かったんや。それでも周りの人は私をおかしいというし、不登校というだけで精神科に連れていかれた。


大学に入ってからはサドンとクイチャンがサ終したからvalorantとかクッキークリッカーとかrandom diceとかSOLD OUT2とかメギドとかウマ娘とかciv6とか第五人格とかundertaleとかportalとかまぁ幅広くいろんなジャンルをやってる気がするね。格ゲーとエロゲ以外は自発的にやるもの。
ところで大学入って1か月で10kg痩せたこと。大学入った直後は今までこんなにもゲーマーだったのにどのゲームを見ても、どんな人気アニメを見ても何も楽しく無かったこと。鬱とかいうやつに似てる気がするけど診断降りてないから知らんし、そんな状態のやつが自発的に「ヨーシ病院いっくぞー!」ってなるわけないんですよね。しばらくしたら治って、その経験から兆候のようなものを感じ取って先手を打てるようになった感は少しある。あとは大学に入ってから今まで地元の学校に通ってたのもあり、都会に頻繁に出ることが無くてですね、都会の人ってめっちゃ声かけてくるんですよ。「友達になりたい」「連絡先交換して今度遊ばない?」ここまでなら常識の範疇だと思って許せるんですけど、2割くらい「今から飯奢ってやるいってんだろ俺の言うことが聞けねえぇのか!」って怒鳴って来る人だったり、「家まで付いて行ってあげますよ」とかう親切ぽくしたストーカーだったり、田舎者の俺には怖かったんですよ。電車通学だから学校いく度に駅構内にそういう人が居るせいで、そのうち幻聴聞こえるようになって今隣にいた人がそれを喋ったか否かすら何が現実かわからなくなっちゃったんですよね。
話変わるけどなるたるっていう漫画がめちゃくちゃ面白いです。僕が大学生の頃体重減ってる時期だったりこういう幻聴聞こえる時期に、超ハマってたんですけど、今自分が元気ない時に読むと救われる漫画だと思っています。登場人物それぞれの意志・目的があって、互いに交差していく感じがどっからどこまでが誰が主体のストーリーなのかわからないところがとてもいいです。主人公があって、努力の結果でやりたかった綺麗なハッピーエンドなんて信じられなくなっちゃった人におすすめしますよ。なるたるはみんな自分の目標に向かって努力したり絶望したりしつつも、終わりはありますから。

 


さぁところで、薬やお酒をやっていなくても記憶が飛ぶことはありますか?
ありますよね?だってお前、2週間前の夜ご飯を3秒以内に答えられないだろ。
多分それだと思うんだけど。
俺、乖離なの?や、みんな1年前の夕飯答えられないでしょ。
診断降りてないし医者に「カモシレナイ」って言われただけなんだよ。

 

トランスジェンダーは医者の許可要らないからガチだけどな。

 

 

今まで一番楽しかったことは、きっと中学生くらいに学校の友達みんなで遊んでたことだと思う。
今まで一番つらかったことは、きっと仲間だと思ってたクランメンバーに個人情報ばらまくって脅されてえっちなセリフ録音されたこととか、友達Aにギフトあげるから友達Bと仲直りしてって言ったら私との縁切られて仲直りどころかそのままどっか逃げられたことかな

 

毎日頭にたんこぶ作ってあたまぐわんぐわんさせないと落ち着かないんだけど依存症かな。
外歩きながら、電車乗りながら泣いてるのっておかしいのかな。この間通報されたよ。

 


みんなは私に相談してとか助けるとか言うのはあれは俺どうしたらいいの。

 

下心とか駆け引きとか全部めんどくさいからせめて告白から入ってくれないかな。
多分俺驚かないよ、驚いてるフリだよそれ。
告白とかも無縁になりたいな。告白されたくねーんだよな。でも人間ってまるで70憶以上居ますみたいな顔して沢山出てくるよな。推しとか別に他所で勝手にやっててくれていいんだけど俺のこと推さないで欲しいな。

それってお前の自己満であって俺の救いじゃないし寧ろ迷惑な場合が多いんだよ